江戸と釣りをテーマにした小説

夢枕獏氏の大江戸釣客伝という作品ですね。
子供の頃に釣りにハマっていた時期はあるけど大人になってからは全くやる機会に恵まれず。
しかし夢枕氏の作品というのと、大江戸恐竜伝を読んだ後ということで勢いで購入してしまいました。

楽天ポイントが余っていたので楽天ブックスで購入。
割りとポイント還元が多くて楽天もなかなかのもんですね。
ごちゃごちゃしたインターフィイスが疲れるんでこういう時にしか使わないですけど。

上下巻を一度に文庫版で購入。大体3日くらいで読了しましたかね。
夢枕氏の小説はサクサクと読めるのでどうしても早読になってしまいます。
最初はなかなか物語に入れなかったのだけれど、最終的には非常に面白く読めました。

吉川英治文学賞を受賞するだけあるなぁ、と納得しました。
子供の頃の釣り熱がちょいと燃え盛り始めましたかね。
今住んでいる所は内陸なので海に出るには少し難しい。

大きめの一級河川があるので、やるとしたらそこかな。
コイとか鮒がメインだろうけど、復帰戦には丁度良いでしょう。
作品中に出てきた鮒のなれ寿司がうまそうだったので今度買って見る予定。

通販で買うことに成るのかな?スーパーでなれ寿司なんて見たことないからさ。
色々と楽しみが増えそうで収穫がありましたわ。